海技免許講習

 

海技免許講習

概要

海技士資格の免許を受けようとする者が修了していなければならない講習です。

受講料免除の期間

船員保険に加入(任意継続加入も可)されている方は、SECOJにより受講料を免除される期間があります。
SECOJ申込書をダウンロードして、記入・押印のうえ受講申込書と一緒に当学院へ郵送してください。

教育訓練給付金制度

海技士試験講習、4・5級・6級(航海)養成コースとセットで受講される場合は、教育訓練給付金制度の対象となります。

日程の変更

国家試験の日程等により変更することがあります。レーダー・ARPAシミュレータ講習は、定員6名を超える場合、日程が順延となります。

持参物

写真(3cm×3cm)1回数2枚必要です。 (回数がまたがれば、回数ごと2枚必要です。)

申込み

お電話又は、資料請求(海技士関連講習)で資料をご請求下さい。
すぐに受講申込書等の資料を送らせて頂きます。

同封の受講申込書をご返送頂ければ、予約の完了となります。

電話(代表) 082-255-8700
直通電話  082-254-8077(海技チーム)
FAX   082-255-8702

ダウンロードされ受講申込書を、Faxでも受付けます。

講習日程(29年度)

試験日程より変更になることもあります。

科目 航海英語
機関英語
消火 救命 レーダー
観測者
レーダー
ARPA
シミュレータ
上級航海英語
上級機関英語
1回 5/15(月)~         5/15(月)~ 
2回   7/4(火)  7/5(水)~ 7/7(金) ~ 8/28(月) ~
3回 7/10(月)~  7/12(水)  7/13(木)~  7/15(土)~  7/20(木)~
7/22(土)~ 
 
4回
8/28(月)~         
5回 10/18(水)~ 10/20(金) 10/21(土)~  10/23(月)~ 10/26(木)~ 
6回 12/7(木)~ 11/29(水) 11/30(木)~ 12/2(土)~ 12/5(火)~
12/7(木)~
7回   H.30年3/9(金) 3/10(土)~  3/12(月)~  
8回 H.30年3/15(木)~ 3/17(土) 3/18(日)~ 3/20(火) 3/23(金)~
科目 救命 消火 航海英語
機関英語
レーダー
観測者
レーダー
ARPA
シミュレータ
上級航海英語
上級機関英語
日数 2日 1日 2日 3日 2日 航海 免状無 11日
4・5級有 9日
機関 免状無 9日
4・5級有 7日
講習料 29,000 10,000 9,000 13,000 35,000 航海 免状無 40,000
4・5級有 31,000
機関 免状無 35,000
4・5級有 26,000
教本代 950 490 【航海】
1,640
【機関】
1,060
510 510 航海 1,640
機関 1,060
合計 29,950 10,490 【航海】
10,640
【機関】
10,060
13,510 35,510 航海 免状無 41,640
4・5級有 32,640
機関 免状無 36,060
4・5級有 27,060

※レーダー・ARPAシミュレータ講習は、6名を超えたら日程が順延となります。
※日程の注記 上級英語欄の上段は免状無または6級海技免状所有者対象、下段は4・5級海技免状所有者対象です。
※条約の改正により、29年3月からの救命・消火講習は実技を伴うため、受講料が値上げされました。
※救命講習を受講される方は、プールでの実習(2日目は尾道海技学院へ移動)がありますので水着・着替え・バスタオルを持参してください。
*少ない時は中止する場合があります。